スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)19/01/18(金)13:12
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:17/193 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久しぶりの休日(^^♪

 投稿者:Etsuko♪♪♪  投稿日:2019年11月13日(水)10時14分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  11月に入ってから何となく忙しい日々でした。

1日は既にらくがきにも書きましたが、ブラーボさんを聴きに弦楽器フェア(竹橋駅)へ出かけ。

3日はギタリスト協会の50周年記念パーティ―とコンサート(水天宮駅)へ招待され。

6日は母(97歳)と叔父(94歳)とその子供達10名ほどが伊勢原の妹宅に集まり。

8日は早朝から用事があり関内まで出かけ。

10日は港南台で開催された杏里さんのコンサートへ。


二日おきに出かけていたことに…


写真は上から50周年パーティーの様子です。

真ん中は97歳と94歳で元気な母と叔父。子供の頃から仲良しだったと言ってましたが、4ヶ月ぶりに会って、ず~っと二人でしゃべってました。
97歳までこんなに元気でしっかりしていられたらいいなぁ~


1番下は杏里さんのコンサートの写真です。
港南台から歩いて15分。30名ほどの小さなギャラリーでした。

杏里さんのソロを久々にのんびり聴かせていただきました。

小さな会場ですが雰囲気が素敵でギターにピッタリ。

杏里さんのスモールマンがとてもきれいに鳴り響いていました。

ギターってこんな風にこじんまりとした会場で、演奏者のお話と演奏にゆっくりと耳を傾けるのが至福の時間かもしれませんね。

お客様がギターを聞くのが初めてという方が80%ということで、初めに聞きなれた曲で「星の世界」「禁じられた遊び」から始まり「さくら変奏曲」「魔笛の主題による…」バッハの「G線上のアリア」組曲より「プレリュード」、「フェリシダージ」などなど、素敵な曲が満載でした。
お話は曲の解説が分かりやすく面白いのでとても興味深く聴きました。
笑わせようとして面白可笑しく話す人が多い中、杏里さんのトークは自然体で声のトーンも柔らかくて品が良かった!

「魔笛」も「さくら」「ヘンデルのサラバンド」など耳に心地よいしっとりとした演奏が素敵だったので、私も楽譜を引っ張り出してまた弾きたくなってきました。


まだまだ先ですが、杏里さんとのジョイントコンサートは来年4月11日(日)2時~を予定してます。

今度は東戸塚駅から徒歩5分ほどの「Sala masaka」という70名ほどの素敵なホールでやりますよ。
検索してみてくださいね。





昨日、一休さんのレッスンでした。

新曲ディアンスの「Songe Capricorne」がとっても素敵な曲です。
5弦をAからBに上げるのですが、響きが何とも素敵でレパートリーに弾きたくなってしまうほど気に入ってしまいました。
バッハのシャコンヌは発表会の時から数段レベルアップし、惹きこまれるような演奏にうれしくなりました。

「色々研究して変化させたのね」

「はい、長い曲なのでどうしても眠くなると思うので意地でも眠らせないぞっ!と」

思わず二人で笑ってしまいました。

でも眠くなったっていいんですよね。
私もコンサートでついついウトっとしてしまうことがよくあります((笑))
特にシャコンヌのような長い曲になると…


演奏は頭を使ってあまりに緻密に計算され過ぎたり、何回も出てくるフレーズやリピートが判で押したように同じだったりすると、聴いていてまたか~!と飽きて疲れてしまうし、ただひたすらミスしないようにコンピューターのような正確さで平面的な演奏をされてもこれまた面白くないし…

難しいですね~
演奏には聴き手がいるので構成力は絶対に必要だと思うけど、人間が弾くんだもの、その人その人の違った心の表現があり、弾くたびに演奏が違うって面白い。
魂に語り掛けるような生きた人間らしい演奏が素晴らしいと思う!

心が通わない演奏だったらソファーに横になってノーミスのCDを聞いていた方がよっぽどいいですものね。


一休さんのコンサートはイギリス館
2月8日(土)16時からです。

是非聴きに行きましょうね。終了後は中華街で打ち上げもありますよ。


長々と書いてしまいました。

さてと、昼ご飯を食べたら教室に練習に行かなければ…

素敵な演奏を聴くとやる気が倍増しますね!



?
 
》記事一覧表示

新着順:17/193 《前のページ | 次のページ》
/193